商品開発と展開事例

学校給食

魚の旨みがギュッとつまった手作り感あふれる魚料理を子供たちに。
手軽なオペレーションで魚メニューを強化し、学校給食に魚を!

給食で敬遠されがちな
価格、味、調理のネックを解決します

家庭でも魚料理が食卓にのぼる回数が年々減っており、学校給食に登場する水産物も全体の2割程度しかありません。地産魚をもっと学校給食に活用し、「魚っておいしいんだ!」と知ってもらう事で魚離れを食い止めたいと考えています。学校給食の栄養士にとって魚は、肉と比べて価格が高く、扱いにくい食材。学校給食の魚が美味しくなく、冷凍魚の独特の臭いがするのは獲れた場所から遠く離れたところまで運ばれたり、長い間の冷凍保存により品質が低下していたり脂が変化してしまっていることが原因です。
おいしさを追求する小野食品の魚メニューは旬に水揚げされた最良の素材とこだわりの調理技術で魚本来の旨味を活かした本物の魚料理をリーズナブルにご提案します。

学校給食向け魚メニュー

学校給食向け魚メニュー

手づくり感のある旬の魚メニュー。



学校給食に魚メニューのご提案
三陸・北海道の魚と、海外で水揚げされる魚をオペレーションに合わせてご提案します。

  1. HOME
  2. 商品開発と展開事例
  3. 学校給食